新ビジュアル紹介。(漫茶羅三本柱)

こんばんは。
相変わらず仕事の毎日で投稿サボってしみません。
3月に続いて4月のイラストのすっぽかして
GWという繁忙期に突入してしまいました(;^ω^)
GW終わったら落ち着くのかなぁと思いたいのですが、
週一休じゃ何もやる気にならないのよなぁ…
せっかくやる気が出てきたのに時間がないというのが本当に悲しい…

そんな中でもちょこっとHP更新してました。
そもそも漫茶羅構想が目的で当HPを作った訳ですが、
プロフィール画像などはガッツリ作画系のイメージで整えているため、
今年に入って各ジャンルの様々なSNSに手を出している内に
作画・造形・作曲という漫茶羅の三本柱の
それぞれの創作活動に合ったビジュアルイメージが必要だろうと思い始めました。
作画に関してはYELLOW BERETという旧サークル名から継いだレーベルがあり、
名称由来のグリーンベレーの紋章をパロディしたものがありました。

「手塚治虫が虫なら俺はだ!」という謎の発想で
(うなぎ)を入れていますがw鰻が美味しいのはさておき、
漫画、並びに漫二郎の漫のさんずいを魚編に置き換えただけです。
電気ウナギもいるし、雷マークとの相性も良かった。

そして今回は、造形サークルの「8B(エイトビー)」
音楽レーベルの「おくた~ぶぅ!」の紋章を新たに作ってみました!

スポンサーリンク

8B

そもそもオクタゴンがペンタゴン(アメリカ国防総省)を意識しているように
ミリタリー調であるため
陸海空の三軍を作画・造形・作曲の三本柱に置き換える発想はありました。
問題は何を何に当てるかという事ですが、
全てのベースとなる作画はグリーンベレーから転じてそのまま陸軍として
自由自在に形を変える海のイメージから造形を海軍にして錨マークにしました。
背景のグリッド線はモデリングっぽさを出すため、
空はUnityのSkyboxをイメージしましたw

蜂のイメージキャラの実は過去の流用ですが、
今は無きニコニコのブロマガ「黄帽工房」のエイト君です…
(誰が覚えているのやら…)
なんでこんな変な形の体なのだろうと遡ってたら
どうやら胴体は京都の八つ橋から来てるみたいw(たぶん蜂蜜味)
蜂だからエイト君というのはありきたりなので「ハッシー君」と呼ぼう。

蜂の黄色と黒のストライプが工事現場を思い出すので
現場猫にあやかって工事用ヘルメットを被って現場蜂にしました。
モデリングと建築をリンクさせるイメージです。
蜂なら空軍の方じゃない?って思われるかもですが、
ホーネットとかもあるし空母のイメージなら全然ありだよな!

おくた~ぶぅ!

作曲を開始するにあたって個人レーベルがあったらカッコいいなと思ってましたw
要は作曲活動用のサークル名なんですが、
ここであえてYELLOW BERETよりも前のサークル名である
「おくた~ぶぅ!」を復活させました。
その当時のイメージキャラであった「ぶぅ~太君」です。
(絶対誰も知らないw)
音楽活動をしてたわけではないのに音楽用語を名乗り、
そもそもYELLOW BERETもYMOから来ている部分があったり、
元々、なにかしら音楽との繫がりを求めていたのかもしれませんが、
満を持して音楽レーベルとして復活しました!

造形が海軍なので作曲は空軍にしました。
作曲という事で五線紙を多用していますが、
五線紙を引く飛行機のシルエットは
個人的に好きなF-104スターファイターをモデルにしてますw
日米は第二次世界大戦では空軍という独立した軍隊ではなく、
陸海軍がそれぞれに航空隊を持っていたように
比較的新しい軍隊なのですが、
作曲も個人的にはこれから実制作に入るという点で未知の分野です。

海軍モデルの造形サークルのイメージキャラが蜂なのと同様に
豚は空飛べねーじゃんですが…「紅の豚」がいるじゃない!
と言う事でぶぅ~太も飛行帽を被ってます。

まとめ

陸軍モデルのイエローベレーが川に住む鰻
海軍モデルの8Bが空飛ぶ蜂
空軍モデルのおくた~ぶぅ!が陸を徘徊する豚
イメージとキャラクターが混ぜこぜになってしまっているのは
様々なジャンルを超えて活動する
漫茶羅を体現しているようでかえって良いと思います。
ハッシーもぶぅ~太も共通して黄色い帽子を被っているのが
YELLOW BERETを引き継いだ名残ですね。
イラストもそうですが、
あとは中身のコンテンツを充実させていきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました